歴史ing倶楽部ミニOFF会(いざ!鎌倉)

いざ!鎌倉、
歴史ing倶楽部ミニOFF会

信州のくにからメンバーの堅谷勝頼殿がお見えになり鎌倉を探索したいといいます。
なのでわれらが管理人、北政所様から近隣のメンバーにありがたい号令がかかり、いざ鎌倉!出世のチャンスでござる〜!
お江戸東京から鎌倉街道を走っていこうと思ったのですが、鎌倉街道は新宿区でプッツリ途切れています (≧∇≦)。
なので湘南新宿ラインで行きます。
鎌倉鶴岡八幡宮に馳せ参じると、雨の中、歴史猛者どもが集合しておりました。(*’д’*)馬揃えをして集合している武士のごときメンバー、総勢なんと5名!この数では蒙古に勝てない!どうしよう。あとから飴源左衛門殿がご加勢とのことで安堵。うむ( ̄^ ̄ )

鎌倉鶴岡八幡宮

「とりあえず八幡宮へ」と仰せになる北政所様!?
とりあえずぅ〜?、鎌倉といえば八幡様でしょっ!
どうやら北政所様にはこの合戦の秘策があるらしい。
( ̄ー+ ̄)ニヤリ…

鎌倉八幡宮
猛者どもに号令する北政所様と鎌倉鶴岡八幡宮
女坂と巫女さん
坂道ファンのオラとしては女坂は見逃せません。グットなショットが撮れました。
国歌に詠われている「さざれ石」
国歌に詠われている「さざれ石」だそうです。

源氏の旗、白旗神社

鎌倉八幡宮へ参拝を済ませ、次に向かう白旗神社。
このあたりから鎌倉通の北政所様の秘策が炸裂します。
「政子石」があると仰せになる。政子石ぃ〜?

白旗神社の白旗
白旗神社の白旗

触ると安産に効能があるという政子石。柵の向こうなのでどう見ても触ることができませんが。。。珍しいものを拝見させていただきました。

政子石
政子石
白旗神社の痩せた狛犬
白旗神社の痩せた狛犬
近所の小学生が書いている説明板
近所の小学生が書いている説明板。小学生に教えられることは多いです。

島津の家紋がある源頼朝墓

ガイドしてくださる北政所様はどんどんとアンビリーバブルなスポットへと進んていきます。源頼朝墓へお参りします。
なんじゃ、これ! (*’д’*)薩摩島津の家紋があるではないっすか!
説明板を読むと現在の塔は薩摩藩主、島津重豪が整備したものとあり、納得!

源頼朝墓
源頼朝墓
源頼朝墓説明板
源頼朝墓説明板

梅の咲く荏柄天神社(えがらてん神社)

またまた石段を登り、荏柄天神社へ。雨の中、梅が咲いていて社殿の赤も新鮮です。

荏柄天神社の梅
荏柄天神社の梅

ここで面白いのは、えがらー絵柄つながりで多くの漫画家が奉納した絵筆塚があります。
絵柄は解るが、なぜカッパの絵柄なの?
後日調べると「漫画家、清水昆の遺志を継いで」とあり、
あの懐かしのカッパ黄桜のCMで有名な漫画家さんだと納得!(清酒黄桜はカッパがシンボルです)
横山隆一、手塚治、サトウサンペイ、藤子不二雄ら、数々の大先生がカッパ絵を描いて奉納されています。鉄腕アトムがカッパのコスプレしてたりして、一つひとつ見ると飽きません。

荏柄天神社の絵筆塚
荏柄天神社の絵筆塚

このようなところは普通に鎌倉観光してたら見落としてしまいがち。北政所様の鎌倉通ぶりはすごい!

本日のハイライト、覚園寺へ

鎌倉宮で飴源左衛門殿の援軍を待ち、北政所様のとっておきのオススメスポットだという覚園寺へ。いざ出陣!

覚園寺参道
雰囲気のある覚園寺参道
覚園寺山門
覚園寺山門

覚園寺はガイドの方が案内してくれますが、撮影禁止のエリアが広がっています。
そのエリアには、薬師堂、愛染堂、やぐら、地蔵堂、薬師三尊、十二神将、川端康成が愛でた鞘阿弥陀などなど多数のお宝。
この美しさ、この感動は言葉では表せない。
圧倒されてしまいました。
写真が撮れなくて残念ですが、行く価値ありありです。

その後、本日最大の難所150段!の石段を登り、
北政所様の政所屋敷で戦勝パーティ!
北政所様ありがとうございます!
飴殿の差し入れのお菓子を食べ過ぎたのは反省しております。
はずかしくて写真は載せられませんが、
FBに載っちゃってます(*´∀`*)

このいくさ、勝ったのか?鎌倉の魅力に負けたのか?
解りません。。。
少なくとも歴史ing倶楽部は勝ったのであらう(*^-^)御意!

感謝!のことば

はしょって速報レポートしましたが、FBグループ、歴史ing@倶楽部 〜歴史好きな人のための交流倶楽部でござる 〜の部長をはじめとする管理人の方々、素晴らしきメンバーの方々にはいつも感謝しておりますm(_ _)mありがとうございます!

シェアはご自由にどうぞ。

千代田区大手門の几号水準点

大手門は江戸城の表玄関。大名は大手門か桜田門から入城するのがしきたりだったそうです。もしも大手門だけしか使えなかったなら桜田門外の変ではなくて大手門外の変になっていたかもしれません。

大手門の入口の高麗門にも几号水準点が刻まれています。

几号水準点って何?を参照

大手門の几号水準点の位置
大手門の几号水準点の位置

大手門の几号水準点

2015年2月現在、大手門の渡櫓は改修工事中です。東日本大震災のとき、漆喰にヒビが入り、痛々しかったのですが、本来の美しい姿に戻している最中です。
この渡櫓は関東大震災で大破、空襲で全焼するという災難続き。昭和後期になって再建されましたが、またまたまたの災難でしたが、几号水準点のある石垣は損なわれていません。

明治の地図をみると、

古地図:明治20年(1887年)東京実測図より大手門。
古地図:明治20年(1887年)東京実測図より大手門(クリックで拡大)。

少し不鮮明で、なんとも言いようがありませんが、11尺でしょうか?。公的資料である地理局雑報に記録がないものです。

【朗報】
2016年、気がついたら、渡櫓の修理が終わっていました。

大手門

大手門の几号水準点の位置(E
拡大すると正確な位置がわかり、クリックするとリンクがありますのでそれぞれのページに詳しい情報があります。

撤去等で年々、数が少なくなっています。撤去されていたら、ご報告ください。

シェアはご自由にどうぞ。

坂の町・東京の歴史散策。古地図、古写真でタイムスリップ!走って探すお江戸の物語。