「番外編」カテゴリーアーカイブ

歴史ing倶楽部第二回OFF会 深大寺城、城攻め作戦!


七人の侍&一匹

陶山部長太夫政央殿が深大寺城城攻めを計画。
野武士を集めているというのでわれら歴史ing倶楽部の面々、七人の侍と一匹が集まった!
歴史ing倶楽部のOFF会にして初めての晴天!
雨女は北政所様であったと一同納得(^_^)
集合場所は鬼太郎茶屋です。
なんじゃあ?木の上に鬼太郎の家発見!早くも貴重なものをみてしまった。

鬼太郎茶屋

城を攻める前に
まずは戦勝祈願

深大寺は東京都調布市にある天台宗のお寺(七人の侍たちは真言宗と思い込んでいた)。
天平5年(733年)満功上人が法相宗の寺院として開創。
東京都では浅草の浅草寺に次ぐ古刹とのこと。
なるほどぉ〜初めて来ましたが大きく立派な伽藍のお寺です。
東京とは思えない豊かな自然に囲まれています。
「深大寺そば」しか知らなかった自分を恥じます。
門前も情緒タップリで都心のお寺に比べると、うらやましい限りです。

門前の賑わい
門前の賑わい
深大寺山門
深大寺山門
本堂
本堂
そばバーガー?
そばバーガー?

白鳳の美

銅造釈迦如来倚像

銅造釈迦如来倚像(重要文化財)
明治42年(1909年)、お堂の檀下から発見されたといいます。
関東では数少ない古代の仏像。ピッカピカで端正な白鳳期の特徴がよく表われています。
こんなところに奈良の仏様にも負けない美があったとは驚きです。白鳳の美に魅了されてしまいました。

お饅頭
饅頭好きな人がいる。

戦勝祈願を済ませ、いざ城攻めに出陣!七人の侍たちはお寺の裏の方だと思い込んでいましたが、植物園の方みたいです (≧∇≦)。

いざ!城攻め!

植物園の一角に深大寺城跡が残っています。
深大寺城は太田道灌のボスである扇谷上杉氏が、かつてからあった古城を改修した中世のお城です。
北条氏綱に攻略された江戸城を奪還すべく、上杉朝興・朝定親子がこの深大寺城を拠点としたようです。

説明板。野武士が写り込んでいます。
説明板。野武士が写り込んでいます。
二郭に残る柱跡
二郭に残る柱跡
空堀
クッキリと残る空堀

お屋形様

ここで我らが御屋形様の、いくさの闘い方講義が始まります。
野武士一同、真剣に聞き入ります。
足軽は手傷を負ったら戦闘終了、急所はここ、5メートルの長槍戦法など興味深いお話の数々。
御屋形様、今度はぜひ飲む席でもお願い致し候m(_ _)m
期待しています!

城山
城山

御屋形様のお力で城を落とし、一同意気揚々、城を降ります。

水生植物公園
水生植物公園

城を守った湿地がいまでは水生植物公園になっています。
シーズンが悪く(*’д’*)ほぼ無草であります。

チャオくん
忍者犬チャオくん

その後、忍者犬チャオの顔ペロペロ攻撃にさらされましたが、なんとか生還。
侍たちは城攻めの恩賞におのおの知行地を与えられ国に帰っていった。

残された貧乏侍は三人。
歴史ing倶楽部のメイン、飲み会じゃあぁ!勝鬨を上げよ〜!

酒宴

陶山部長太夫政央殿、山本兵部輔ブライアンゆかりん殿と酒宴を囲みました。
呑んでいたら歴史好きの若侍と意気投合。歴史ing倶楽部には珍しいジャニーズ系の若者をゲット!
とても礼儀正しい方で、本日最大の収穫!でありました。

若侍

※謝辞:投稿には一部メンバーの方々が撮影した写真を掲載させていただきました。

歴史ing倶楽部ミニOFF会(いざ!鎌倉)


いざ!鎌倉、
歴史ing倶楽部ミニOFF会

信州のくにからメンバーの堅谷勝頼殿がお見えになり鎌倉を探索したいといいます。
なのでわれらが管理人、北政所様から近隣のメンバーにありがたい号令がかかり、いざ鎌倉!出世のチャンスでござる〜!
お江戸東京から鎌倉街道を走っていこうと思ったのですが、鎌倉街道は新宿区でプッツリ途切れています (≧∇≦)。
なので湘南新宿ラインで行きます。
鎌倉鶴岡八幡宮に馳せ参じると、雨の中、歴史猛者どもが集合しておりました。(*’д’*)馬揃えをして集合している武士のごときメンバー、総勢なんと5名!この数では蒙古に勝てない!どうしよう。あとから飴源左衛門殿がご加勢とのことで安堵。うむ( ̄^ ̄ )

鎌倉鶴岡八幡宮

「とりあえず八幡宮へ」と仰せになる北政所様!?
とりあえずぅ〜?、鎌倉といえば八幡様でしょっ!
どうやら北政所様にはこの合戦の秘策があるらしい。
( ̄ー+ ̄)ニヤリ…

鎌倉八幡宮
猛者どもに号令する北政所様と鎌倉鶴岡八幡宮
女坂と巫女さん
坂道ファンのオラとしては女坂は見逃せません。グットなショットが撮れました。
国歌に詠われている「さざれ石」
国歌に詠われている「さざれ石」だそうです。

源氏の旗、白旗神社

鎌倉八幡宮へ参拝を済ませ、次に向かう白旗神社。
このあたりから鎌倉通の北政所様の秘策が炸裂します。
「政子石」があると仰せになる。政子石ぃ〜?

白旗神社の白旗
白旗神社の白旗

触ると安産に効能があるという政子石。柵の向こうなのでどう見ても触ることができませんが。。。珍しいものを拝見させていただきました。

政子石
政子石
白旗神社の痩せた狛犬
白旗神社の痩せた狛犬
近所の小学生が書いている説明板
近所の小学生が書いている説明板。小学生に教えられることは多いです。

島津の家紋がある源頼朝墓

ガイドしてくださる北政所様はどんどんとアンビリーバブルなスポットへと進んていきます。源頼朝墓へお参りします。
なんじゃ、これ! (*’д’*)薩摩島津の家紋があるではないっすか!
説明板を読むと現在の塔は薩摩藩主、島津重豪が整備したものとあり、納得!

源頼朝墓
源頼朝墓
源頼朝墓説明板
源頼朝墓説明板

梅の咲く荏柄天神社(えがらてん神社)

またまた石段を登り、荏柄天神社へ。雨の中、梅が咲いていて社殿の赤も新鮮です。

荏柄天神社の梅
荏柄天神社の梅

ここで面白いのは、えがらー絵柄つながりで多くの漫画家が奉納した絵筆塚があります。
絵柄は解るが、なぜカッパの絵柄なの?
後日調べると「漫画家、清水昆の遺志を継いで」とあり、
あの懐かしのカッパ黄桜のCMで有名な漫画家さんだと納得!(清酒黄桜はカッパがシンボルです)
横山隆一、手塚治、サトウサンペイ、藤子不二雄ら、数々の大先生がカッパ絵を描いて奉納されています。鉄腕アトムがカッパのコスプレしてたりして、一つひとつ見ると飽きません。

荏柄天神社の絵筆塚
荏柄天神社の絵筆塚

このようなところは普通に鎌倉観光してたら見落としてしまいがち。北政所様の鎌倉通ぶりはすごい!

本日のハイライト、覚園寺へ

鎌倉宮で飴源左衛門殿の援軍を待ち、北政所様のとっておきのオススメスポットだという覚園寺へ。いざ出陣!

覚園寺参道
雰囲気のある覚園寺参道
覚園寺山門
覚園寺山門

覚園寺はガイドの方が案内してくれますが、撮影禁止のエリアが広がっています。
そのエリアには、薬師堂、愛染堂、やぐら、地蔵堂、薬師三尊、十二神将、川端康成が愛でた鞘阿弥陀などなど多数のお宝。
この美しさ、この感動は言葉では表せない。
圧倒されてしまいました。
写真が撮れなくて残念ですが、行く価値ありありです。

その後、本日最大の難所150段!の石段を登り、
北政所様の政所屋敷で戦勝パーティ!
北政所様ありがとうございます!
飴殿の差し入れのお菓子を食べ過ぎたのは反省しております。
はずかしくて写真は載せられませんが、
FBに載っちゃってます(*´∀`*)

このいくさ、勝ったのか?鎌倉の魅力に負けたのか?
解りません。。。
少なくとも歴史ing倶楽部は勝ったのであらう(*^-^)御意!

感謝!のことば

はしょって速報レポートしましたが、FBグループ、歴史ing@倶楽部 〜歴史好きな人のための交流倶楽部でござる 〜の部長をはじめとする管理人の方々、素晴らしきメンバーの方々にはいつも感謝しておりますm(_ _)mありがとうございます!