幽霊坂とは

幽霊坂とは?

幽霊坂とは不気味な名。「森深く、昼なお暗し」と云われた坂道が、お江戸には数多くあります。
別名は、芥坂埃坂闇坂暗闇坂五味坂など。
そう、幽霊坂とは、危険なところ、不潔なところへ人々を近づけさせないためのサインなのです。

幽霊坂とはほとんどの場合、ゴミ捨て場・ゴミ坂のことです。これらの坂道は今では過去を隠していることが多く、ほとんどの幽霊坂は別名で呼ばれています。坂下は目線より低く、メインの本通りから見えず、また森深く、昼なお暗しならなおさらゴミ捨て場には好都合なこと。「幽霊」という恐ろしげな名から離れて、当時、世界一を言われたリサイクル都市・江戸のゴミ問題、ゴミ処理を考える時に来ているかもしれません。

千代田区富士見に三つもある幽霊坂を古地図で解明。
【謎解き】古地図で解く千代田区富士見の三つの幽霊坂⁈

庚嶺坂(ゆれいざか)は幽霊坂
庚嶺坂(ゆれいざか)の多すぎる別名

文京区には二つの幽霊坂があります。
文京区の二つの幽霊坂についての考察

芥坂の別名を持っています。
立爪坂の別名と歌川広重、スケッチの場所

新宿区には二つのゴミ坂があります。
新宿区の二つのゴミ坂と江戸市中引き回しコース

神社の裏に芥坂
新宿区の御殿坂と筑土八幡神社

胸突坂にも疑惑が。
胸突坂と神田川

千代田区駿河台の幽霊坂は埃坂
千代田区の幽霊坂と消えた坂の秘密

フミサカがゴミ坂を名乗り出たのか?
フミサカ、文坂?コミサカ、ゴミ坂?と幽霊坂

お江戸の幽霊坂、ゴミ坂グーグルマップはこちら
または下記マップ右上の拡大表示ボタンをクリックしてグーグルマップでご覧ください。

シェアはご自由にどうぞ。

坂の町・東京の歴史散策。古地図、古写真でタイムスリップ!走って探すお江戸の物語。